___
   

 2009年12月28日早朝、雷の音でパニックになったリュウ君は脱走
 してしまいました。
 
 過去にも雷によるパニックで幾度か脱走し、幸いにも心ある方に
 保護され大事には至りませんでした。
 その都度、塀を高くしたり首輪や鎖を丈夫な物へ変えてきました
 が、今回また脱走してしまいました。
 
 直ぐに近隣の市役所・保健所・愛護センター等へ連絡し、会社の
 方々のご協力も得て近隣のスーパーや動物病院、千葉県・茨城県
 内にポスターを貼らせて頂きながらの捜索を開始しました。
 
 ネット上での捜索も平行し、リュウ君かもしれない‥という情報
 が入るたびkeikoさんは確認に行かれておりましたが、どの子も
 リュウ君ではありませんでした。
 
 ただひたすらにリュウ君の無事を祈り続け、期待と落胆の繰り
 返しの中、亡くなってしまったワンちゃんとそのご家族の痛み、
 殺処分されてし
 まうかもしれない子達を救えない刹那さや
 苦しさをも抱え、本当にお辛い日々だった事と思います。
 

 捜索から一ヶ月が経過した1月29日、ポスターを見たkeikoさんの
 知人の方から、近所で黒い犬が死んでいて市役所に持っていって
 もらった話を聞いたとの情報があり、市役所へ連絡して下さった
 方にお逢いし写真確認をしてもらうと、リュウ君で間違いないと
 の事でした。
 

 リュウ君は脱走当日、お家の近くで事故に遭い亡くなっていました。
 

 その方がお仕事へ行こうと家の外に出ると、車にはねられ息をして
 いないリュウ君が横たわっており、市役所へ連絡し引き取って頂いた
 そうです。
 
 同じ日にkeikoさんも市役所へ問い合わせておられたのですが、名前
 と電話番号の書いてある首輪をつけていたにも関わらず確認して
 下さらなかったようです…

___
___________

__

 
next_
_back