_2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、
_たくさんの小さな命が失われ、今も尚 多くの動物達が不安や恐怖の中で
_声にならないSOSを叫んでいます。

_多くの避難所では、ペットの同伴に対し許可がおりていません。
_運良く一緒に避難出来たとしても、ご飯やトイレ用品等の必要な物を
_運び出す余裕は無かった事と思います。
   
   
_人間の食料確保ですら不足している中、
_動物達のご飯が支給される事は無理に等しいでしょう。
   
_人命救助も難しい現状で、多くの動物達は現地に取り残されたままです。
_パニックで迷子になってしまった子達も後を絶えません。
   
   
_そこで、、、
   
_緊急災害時動物救援本部が設置されたり、いくつかの保護団体様から
_被災動物保護の要請やボランティア募集の呼び掛けが行われています。
   
   
_当サイトでも被災動物達に関する情報を、
_少しずつではありますがご紹介していければと思っております。
_(更新情報は当サイト内『Memo』にて随時お知らせさせて頂きます)
   
   
_家族として共に過ごしてきた子達,お外で暮らしている子達,
_ペットショップ,ペットホテル,保健所,動物病院,保護施設等にいる子達…

_一匹でも多くの愛しい命達が
_安心して暮らせる日々が
_再び訪れる事を切に願います。。☆

2011,03,18 uru________